Muriel Anderson

(ミュリエル アンダーソン)

Bio

USA

Genre

カントリー クラシック

Keywords

ガットギター フィンガーピッキング 女性ギタリスト

Profile

シカゴ在住の女性ギタリスト。クラシックギタリストの Christopher Parkening に師事した後、かの Chet Atkins に弟子入りしたという変わりダネ。音楽一家に生まれ育ち、10歳からギターを弾き始めたのだという。演奏スタイルとしてはクラシックだが、活動はそれに止まらず他ジャンルアーティストとの共演や作曲・アレンジ・教本執筆など多岐にわたる。

Disk

Le Duet

Le Duet

'95年、フランス人フィンガーピッカーの Jean-Felix Lelanne との共演盤。曲目は Chet Atkins がレパートリーにしているようなトラディショナルナンバーでさほど新鮮味はないが、兎に角二人とも上手い。最後のクラシックナンバー「聖母の御子」で、Muriel がクラシック伴奏、Lelanne がエレクトリックソロを弾いているが、Sky を連想してしまった。


Buy

Amazon.co.jp iTunes Store

Links

http://www.murielanderson.com/

Videos

     

Share

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック
Beat Ukulele
Leonardo Amuedo
Tuck Andres