Claude Ciari

(クロード チアリ)

Bio

日本 , 1944-2-11 〜

Genre

ラウンジ

Keywords

ガットギター フィンガーピッキング

Profile

フランス出身(ルーツはコルシカ出自のイタリア系らしい)のギタリストで、現在では日本に帰化し、智有蔵上人と名乗っている。そう、「お茶の間ギタリスト」のクロード・チアリさんです。

なんといっても'64年の映画「夜霧のしのび逢い」のテーマ音楽が有名で、日本の歌謡曲のカバーからボサノバまで幅広いレパートリーを持つが、フランスでのティーン時代はロックバンドに属し、ビートルズの前座まで務めたこともあるそうである。現在ではギタリストとしての活動の傍ら、コンピューター関連の評論家や俳優まで節奏の無い(^^;)マルチタレントぶりである。

モンド〜ラウンジと、かつて「ダサ」かったものがリスナーの世代交代につれて新しいモノとしてリサイクルされるのが当たり前になった今、心を空しくして耳を傾けてみるのも良いかも。

Disk

Claude Ciari - Bernard Gerard and Batucada's Seven

Claude Ciari - Bernard Gerard and Batucada's Seven

'70年、フランスの作編曲家 Bernard Gerard とのコラボレーションアルバム。「Felicidad」や「The Shadow of Your Smile」等のボサノバをメインとしたスタンダードに加えて、Ciari - Gerard 名義のオリジナルナンバーを、7人編成のバックバンドでガッチリ固めた力作。女性スキャットやフルート、オルガンが醸し出すモンド感が、21世紀初頭の廃退感に見事にマッチしている。Ciari のギターも、ボッサを題材にしながらチョーキング(勿論ガットで)を織り交ぜたブルーズなリフが若々しく弾けていて... いや、バカにしているんじゃなくて、あまりのカッコ良さに鳥肌が立ってしまったくらいです。なんでもCDリイシュー以前は数万で取引されていたらしい、そんな名盤を、ゼヒ。


Buy

iTunes Store

Links

http://www.guitar-ciari.com

Referred From

Fernando Orteu

Videos

 

Share

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック
Beat Ukulele
Sonny Chillingworth
Peter Ciluzzi