Gerald Garcia

(ジェラルド ガルシア)

Bio

イギリス , 1949 〜

Genre

クラシック

Keywords

ガットギター フィンガーピッキング

Profile

香港生まれの東洋人クラシックギタリスト。独学でギターを学び、オクスフォード大を卒業した後にロンドンはウィグモアホールでデビューリサイタルを果たす。John Williams や Paco Pena、John Renbourn といったクラシック内外のギタリストと共演し、作曲・編曲の分野でもオリジナルのギター作品を書き起こす等のユニークな実績を持つ。アルバムも既に15枚以上発表しているというから、日本での知名度の低さが不思議なくらいだ。

Disk

Brazilian Portrait

Brazilian Portrait

'89年、Naxos レーベルからの南米ギター曲集。Villa-Lobos や Pernambuco の定番に、Luis Bonfa や Jobim、Baden PowellAlmeida らのナンバー(編曲は Gerald Garcia 自身)ら、硬軟を取り混ぜて織りなすブラジル模様。Gerald Garcia の演奏は、要所要所でタメを効かせるクラシック風アーティキュレーション(いや、紛れもなくクラシックギタリストなのだが、最近ではこういうのは流行らなくなってきているので)。そんな奏法によるアプローチが、Villa-Lobos のプレリュード等では上手く映え、Baden Powell のサンバでは裏目に出ているような気がする。

彼の場合、スペインものはもちろん、バロックから近代ヨーロッパまで全方位的なレパートリーを持つ演奏家であり、この南米ものはその一つに過ぎない。なので、昨今のブラジリアンギタリストと並列に置いて比較するものでもないだろう。華に欠けるきらいがあるが、優しく丁寧で、かといってクドすぎない。魅力的な演奏ではある。


Buy

Amazon.co.jp iTunes Store

Links

http://www.geraldgarcia.com/

Share

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック
Beat Ukulele
Beppe Gambetta
Jerry Garcia