Antoine Payen

(アントワーヌ ペイヤン)

Bio

フランス

Genre

ブルーズ

Keywords

ガットギター スティール弦ギター フィンガーピッキング

Profile

ラグタイムやカントリーブルーズを中心に小気味良いフィンガーピッキングを聴かせるフランス人アコギスト。13歳ころから、Blind BlakeRev. Gary Davis らのレコードをテキストにギターを弾き始め、地元を中心に活動している。ブルーズ・フィンガーピッカーの Ernie Hawkins とも親しいみたい。'06年、日本人アコギスト有志で製作され、好評を呼んでいるアコギソロのコンピレーションCD「Acoustic Breath」シリーズに参加したことにより、知る人ぞ知る存在になっている。

Disk

Little Songs For Lonely Guitar

Little Songs For Lonely Guitar

'04年発表の無伴奏ギターソロアルバム。時には Chet Atkins 風の枯れたエレクトリックギター、ある時は Jerry Reed 風のガットギター・リック、そして Gary Davis よろしく12弦ギターと、ギターを持ち替えながらのオリジナル・ギターソロが16曲。特別な奏法を駆使するでもなく、ムチャクチャ速いリックを披露する訳でもないのに、何故か心がウキウキしてくるこの幸福感。曲自体の出来がとても良いこともあるが、ある種のマニアのツボを気持ちよく突いてくるでも言ったらいいのか。そう、つくづくギター好きで良かったと思える一瞬である。このアルバム、自主製作盤だがネットで比較的簡単に入手できるので是非。


Buy

iTunes Store

Links

http://antoine.payen.free.fr/

Share

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック
Beat Ukulele
Conrado Paulino
Paco Peña