Tomasz Gaworek-Schodrok

(トーマス ガヴォレク ショドロック)

Bio

ポーランド , 1965-4-24 〜

Genre

ニューエイジ

Keywords

スティール弦ギター フィンガーピッキング

Profile

ポーランド出身のフィンガーピッカー。詳しいことはよく分からないが、12歳からギターを弾き始め、クラシックギターのレッスンも受けたという。地元の街でストリートミュージシャンをしていたところ、Acoustic Music Records の総帥 Peter Finger に見初められたらしい。Pat MethenyJohn ScofieldRalph TownerJoe PassPierre Bensusan などから影響を受けたというのも、多彩なバックボーンを持つヨーロッパ・ギタリストらしい。

Disk

On The Road

On The Road

'99年発表のセカンドアルバム。ジャケットの緑が、小川のせせらぎにも似た繊細で清涼感のあるギタープレイをよく表している。14曲すべてオリジナルナンバーだが、いずれも3分前後にコンパクトかつポップにまとめられていて、自らの才に溺れていない印象が好い。こういった指向のギターインストは日本人の好みに合うと思われるが、美しいメロディという縦糸にジャズから影響を受けた響きの複雑さが横糸となり美しく作用し合って、楽曲に緊張感や苦みを与えているあたりは邦人プレイヤーでは味わえない良さだ。愛娘に捧げたというトップナンバーの「Born in The Morning Dew」は、涙がこぼれそうに聴く者の里心をくすぐる佳曲。


Buy

Amazon.co.jp iTunes Store

Links

http://gaworek.kulturserver.de/

Share

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック
Beat Ukulele
Tchavolo Schmitt
Dan Schwartz