John Williams

(ジョン ウィリアムス)

Bio

イギリス , 1941-4-24

Genre

クラシック ジャズ/フュージョン

Keywords

ガットギター フィンガーピッキング

Profile

Segovia の直弟子で、「クラシックギター界のプリンス(ぷぷぷ^.^;)」と将来を嘱望されていた。その後、黒ずくめの実存主義者風の服装でのステージングを行うわ、フュージョングループ Sky へ加入するわで世間を騒がせ、すっかり Segovia を怒らせてしまった。私が Sky を聴いた時は「品のいいイージーリスニングだなあ」と思ったくらいで、山下和仁の弾くストラビンスキィの方がよっぽど破戒的だという気がするのだが。とはいえ、Sky のロマンティシズムは結構好きだったりして。ちなみに私は、「アランフェス」ではこの人の演奏が一番気に入っています。

Disk

Sky Best Collection

Sky Best Collection

クラシック作品がつまらないという訳では決してない。でもやっぱり Williams ならではという意味で挙げる1枚なら、Sky。Skyというと、そのメルヘンちっくなスウィートさからか、何故かえっちビデオのイントロ部のBGMで何回か聴いたなあ、という微笑ましい記憶がある。私は「Skylark」や「Dance of the Little Fairies」などが好きだが、決してビデオからの条件づけではない(と思う)。このベストアルバムには、それらが全部入っている。ピポーの「唄と踊り」も入れて欲しかったな。


Buy

Amazon.co.jp iTunes Store

Links

http://www.johnwilliamsguitar.com/

Referred From

Gerald Garcia, Paco Peña, Andrew York

Share

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック
Beat Ukulele
Clarence White
George Winston